株式会社リガク イベント
(※ 東山キャンパス同時期開催 9月17日~20日:第13回分子科学討論会 / 9月19日~22日:QSCC2019 / 9月21日~23日:錯体化学会第69回討論会)

9月20日(金)      単結晶X線構造解析ワークショップ
9月20日(金)      QSCCランチョンセミナー
9月17日(火)~23日(月・祝)  付設展示:(オンラインデモ・相談コーナー)

※錯体化学会第69会討論会は、2019年9月21日(土)~23日(月・祝)に開催されます。ワークショップご参加後、討論会へのご参加の場合、9月21~22日にナゴヤドームでのイベントが行われるため、名古屋市内のホテルの混雑が予想されます。ご宿泊される場合は、お早めのご予約をお勧めいたします。

単結晶X線構造解析ワークショップ
日時:9月20日(金) 9:30~17:00
場所:全学教育棟本館(南棟) 1階 S1X室

(同日は全学教育棟本館で分子科学会を開催しており、S1Xのみ立入可能です。)

「CrysAlisProとOlex2の基礎と応用」

実際にソフトウェアを操作しながら構造解析の手法を学んでいただきます。PCをご持参ください。

■定員:40名 (事前登録制/無料)
■申込み: Webフォームより、お申込みください。
■申込み締切: 9 月 18 日(水) (WEB申込み 18:00迄)
※ 会場の都合上、定員となり次第、申込みを締め切らせていただきます。


■実習内容(プログラム)

第1部 CrysAlisProの基礎と応用

  •   9:30 - 10:30  データ測定・処理の基礎と注意点
  • 10:30 - 11:45  データ処理のトラブルシューティング

昼休み

第2部 Olex2の基礎と応用

  • 13:00 - 14:00  Olex2の基礎・その他の機能
  • 14:00 - 15:30  ディスオーダーの解析法

休憩

  • 15:45 - 16:45  Merohedral / Non-Merohedral twin
  • 16:45 - 17:00  e-Learningのご紹介
 ※ 第2部「Olex2の基礎と応用」のみ参加も可能です。
  (申込みフォームの連絡事項等欄にその旨をご記載ください。)


ワークショップ参加条件

  • 下記のソフトウェアがインストールされたWindows PCをご持参ください。
  • インストールに問題がある方は、事前にリガク展示ブースまでお越しいただくか、申込みフォームの連絡事項等欄に、ソフトウェアのインストールに問題がある旨をご記載ください。対処方法を連絡させていただきます。
  1. CrysAlisPro 40.53 もしくは CrysAlisPro 40_64.53  
  2. Olex2 v1.2.10/9  
  3. PLATON  
  4. SHELXL  
  • 各研究室・各企業事業所での参加は最大2名様程度まで

※ 定員に達しお申込受付を終了致しました。

付設展示・QSCCランチョンセミナー
日時:9月17日(火)~23日(月・祝)
場所:(付設展示)全学教育棟本館 1階 企業展示エリア

   (QSCCランチョンセミナー)野依記念学術交流会館 1階 会議スペース

構造解析質問・相談コーナー

構造解析に関する質問や相談をお受けいたします。データをお持ちください。

ワークショップ参加者を対象にCrysAlisProとOlex2のインストールをサポートいたします。

オンラインデモ

東京工場に設置した最新装置をオンラインでつなぎます。
測定・自動解析を体験することができます。

QSCCランチョンセミナー

9月20日(金) 12:00~12:30(定員:60名程度)
場所:野依記念学術交流会館 1階 会議スペース

  • 最新のハードウェア・ソフトウェアのご紹介
  • オンラインデモ
参加を希望者される方は、QSCC2019事務局(qscc2019@sci.hokudai.ac.jp)までお問い合わせ下さい。

ワークショップ参加のお申込み

※ 定員に達しお申込受付を終了致しました。