Skip to main content

新着情報


光を集めるアンテナをもつ有機マイクロ結晶レーザーの開発にXtaLAB seriesが貢献いたしました。

2020年5月20日

 国立大学法人筑波大学数理物質系 山本洋平教授らの研究グループは、光捕集機能をもつ有機マイクロ結晶レーザーの開発に成功しました。

リガク単結晶X線構造解析装置 XtaLAB series によって、この結晶構造、および結晶方位を決定し、 本研究成果に貢献しました。

研究詳細は、筑波大学様のプレスリリースよりご覧頂けます。
URL: http://www.tsukuba.ac.jp/attention-research/p202005081401.html   

ここに掲載されている内容はすべて発表日現在の情報です。ご覧いただいている
時点で、予告なく変更されていることがありますので、あらかじめご了承ください。