新製品紹介

エキゾチックアニマルから猫・小型犬まで撮影可能

-動物病院用3DマイクロCTを開発-

2013年5月21日

株式会社リガクは、エキゾチックアニマルから猫・小型犬まで撮影可能で、高解像度・高速・コンパクトな動物病院用3DマイクロCT R_mCT AX を開発しました。

R_mCT AX は、動物病院様のCT検査ニーズにお応えして開発した「中・小型動物用3DマイクロCT」です。CTガントリー内径が322mmと大きく、エキゾチックアニマルから猫・小型犬まで撮影可能です。自己遮蔽型の装置でX線室を用意する必要がありません。設置面積も約1.5m角と省スペース設計で、家庭用100V電源での稼動が可能です。高速18秒で高解像度な撮影画像を収集し正確な診断をサポートします。

主な特長

  • 高解像度:最小0.06mmのスライス画像を取得できる高分解能CTです。
  • 高速スキャン:撮影~画像収集まで最速18秒の超高速スキャンCTです。
  • コンパクト:自己遮蔽型X線CTでX線室も必要ありません。
R_mCT AX
装置の外観
【本件のお問い合わせ先】
株式会社リガク 東京支店 X線イメージンググループ
電話 03-3479-6011
ここに掲載されている内容はすべて発表日現在の情報です。ご覧いただいている
時点で、予告なく変更されていることがありますので、あらかじめご了承ください。