イベント情報

日本分析化学会X線分析研究懇談会主催 
第21回 X線分析講習会 「蛍光X線分析の実際」(第10回)のご案内


会期
2017年 7月 3日(火)〜5日(木)
会場
東京理科大学 記念講堂 大会議室 1号館17階
東京都新宿区神楽坂1-3
主な展示内容
波長分散型小型蛍光X線装置(卓上型WD-XRF装置)
携帯型成分分析計(ハンドヘルド蛍光X線分析計)
講義
「機能性材料、地球環境試料、食品、文化財の簡易迅速分析法」  

7月3日(火)  (リガク講演分)
  ■10:40〜12:00 蛍光X線分析装置
〜測定技術のワンランクアップのためのブラックボックスの理解をめざそう〜

7月4日(水)  (リガク講演分)
  ■  9:00〜10:00 試料調製法
〜良いデータを得るための試料調製法のコツを知ろう〜

  ■14:50〜15:30 ハンドヘルド蛍光X線分析計
〜産業、環境および文化財分野における有効活用〜

  ■15:30〜15:55 卓上型WDX分析装置による極微量元素分析
〜液体法によるP・S・Clの定量分析(LLD 0.1ppm)〜

  ■デモ見学(実際の装置を使って、蛍光X線分析の流れをご紹介)

7月5日(木)  
  ■卓上型ED/WD-XRF装置による実習

※講習会の詳細については下記、主催者サイトをご覧ください。

主催者サイト