学会・講演会等発表

学会・講演会等発表

学会・講演会などでの発表をご紹介いたします。

2014年11月4日 耐火物技術協会「耐火物」

発表先
発行日
2014/11/4
論文タイトル
X線回折法のRietveld解析法による耐火物中の結晶相及び非晶質相の定量分析
要旨
耐火物は高温を扱う工業で用いられており、その組成の把握が必要です。Rietveld法を用いて耐火物中の結晶相及び非晶質相の定量分析法を検討しました。

2014年11月1日〜3日 平成26年度日本結晶学会年会

場所
東京大学 本郷キャンパス
 
発表セッション名
化学系シンポジウム(B会場)
化学結晶学の現在を切り取る -世界結晶年2014-
講演番号:3-SB-04
発表日時
2014/11/3(月・祝) 9:00〜11:15
講演タイトル
進化した粉末結晶構造解析ツール
講演概要
多くのユーザーは、デフォルトの条件で解析を行うにとどまり、有用な機能を使用していないと考えられる。粉末回折データからの結晶構造解析は一筋縄では行かず、いくつかの手法を試してみて初めて正解にたどり着くケー スが多い。本講演では、粉末構造解析ソフトウェアパッケージEXPOを取り上げ、その新しい有用な機能について紹介する。

2014年9月20日 日本材料学会「材料」

発表先
発行日
2014/9/20
論文タイトル
ショットピーニング処理表面の微視的応力分布測定
要旨
ばね製品によく用いられるコンディションドカットワイヤでショットピーニング処理した金属表面の微視的残留応力分布を実験的に明らかにしました。

2014年9月18日〜20日 錯体化学会第64回討論会

場所
中央大学 後楽園キャンパス
 
発表セッション名
ポスター発表(2PB-010)
発表日時
2014/9/19(金) 12:50〜14:50
講演タイトル
ベイポクロミック銅(II)錯体の構造未決定相の粉末X線構造解析
講演概要
様々な有機溶媒蒸気との接触により、青色、赤紫色、橙色に変化するCu(II)錯体について、単結晶が得られなかった橙色相の、粉末結晶からの構造解析を行いました。

2014年5月10日 Journal of Applied Crystallography

発表先
Journal of Applied Crystallography, 47 (2014), 922-930.
発行日
2014/5/10
論文タイトル
In-house simultaneous collection of small-angle X-ray scattering, wide-angle X-ray diffraction and Raman scattering data from polymeric materials
要旨
A system for in-house small-angle X-ray scattering/wide-angle X-ray diffraction/Raman simultaneous measurements has been developed. The usefulness of the system has been demonstrated in a structural study of the ferroelectric phase transition of vinylidene fluoride-trifluoroethylene copolymers described herein.

2014年3月17日〜20日 2014年 第61回応用物理学会春季学術講演会

場所
青山学院大学相模原キャンパス
 
発表セッション名
6.2 カーボン系薄膜
発表日時
2014/3/17(月) 10:15〜10:30
講演タイトル
グロー放電発光分析法(GD-OES)によるDLCの水素定量の検討

2014年1月1日 Journal of Analytical Atomic Spectroscopy

発表先
Journal of Analytical Atomic Spectroscopy, 29 (2014), 95-104.
発行日
2014/1/1
論文タイトル
Depth profiling of graphite electrode in lithium ion battery using glow discharge optical emission spectroscopy with small quantities of hydrogen or oxygen addition to argon