学会・講演会等発表

学会・講演会等発表

学会・講演会などでの発表をご紹介いたします。

2018年5月 Jpn. J. Appl. Phys., vol.57, (2018) 065503

発表先
Japanese Journal of Applied Physics, vol.57,(2018) 065503
公開日
2018/5/16
論文タイトル
Structural characteristics of a non-polar ZnS layer on a ZnO buffer layer formed on a sapphire substrate by mist chemical vapor deposition
要旨
安全・安価に成膜できるミストCVD法にてm面Sapphire基板上に成膜した、ZnS/ZnOダブルへテロエピタキシャル膜の結晶性や、複雑な結晶方位をSmartLab+HyPix-3000システムにて解析しました。

(IOP SCIENCE: http://iopscience.iop.org/article/10.7567/JJAP.57.065503)

2018年3月 日本材料学会「材料」(doi:10.2472/jsms.67.375)

発表先
公開日
2018/3/20
論文タイトル
ショットピーニングを想定した単一圧痕表面の微視的応力分布測定
要旨
ショットピーニングを模擬した単一圧痕(直径φ3mmのアルミナ球をアルミニウムに高速投射)における材料表面の微視的な応力分布を実験的に検証しました。またDRS法による3軸応力解析によってせん断応力の存在が明らかとなりました。

(Open Access: https://www.jstage.jst.go.jp/article/jsms/67/3/67_375/_article/-char/ja   Online ISSN : 1880-7488)

2018年2月 Inorganic Chemistry 57(4) (doi: 10.1021/acs.inorgchem.7b03100)

発表先
公開日
2018/2/19
論文タイトル
Unique Hydration/Dehydration-Induced Vapochromic Behavior of a Charge-Transfer Salt Comprising Viologen and Hexacyanidoferrate(II)
要旨
分子間電荷移動によるベイポクロミズムを示す初めての化合物について、水和前後の結晶構造を単結晶および粉末結晶構造解析により明らかにし、結晶構造の比較から、分子間電荷移動相互作用の強さと色の変化について議論しています。