新着情報

「世界結晶年2014」オープンラボをカンボジアにて開催

2014年5月15日

IUCr-Unesco OpenLab International Year of Crystallography 「世界結晶年」

2014年は「世界結晶年」、世界中の結晶学にかかわる人々が、先人の偉大な足跡を辿り、未来へとつなげる年です。
リガクは世界結晶年2014のサポーターとして、本年7月、カンボジアにてオープンラボを開催し、X線回折法のセミナーと装置実習を提供します。

Webサイト:IUCr-UNESCO OpenLab

リガク/オープンラボ in カンボジア

開催日
2014年7月7日(月)〜11日(金) 5日間
会場
カンボジア工科大学(ITC)、プノンペン(カンボジア)
講師
岳 兵(株式会社リガク X線機器事業部 応用技術センター)
プログラム
1日目:講義
  • X線回折(XRD)の基礎
  • アプリケーション
2日目:装置実習
  • 光学系の調整
  • 試料調製
  • 定性分析
  • 定量分析
  • 結晶子サイズ解析
3日目:装置実習(続)
  • 格子定数の精密化
  • リートベルト解析
  • Q&A
対象
カンボジア及び近隣諸国の学生・若手研究者
定員
15名
ここに掲載されている内容はすべて発表日現在の情報です。ご覧いただいている
時点で、予告なく変更されていることがありますので、あらかじめご了承ください。