新着情報

不正アクセスによるお客様情報流出に関するお詫びと調査結果について

2018年11月26日

お客様各位

株式会社リガク
東京都昭島市松原町3-9-12
代表取締役社長 志村 晶

 2018年9月27日頃より、弊社会員サイトに登録された方々のメールアドレスおよびパスワードを 含むご登録情報が何らかの原因で第三者に流出した可能性を示唆する複数の事象が通報され、 会員の皆さまには同10月1日に上記情報流出のおそれがあることをご連絡いたしました。お客 様に大変なご迷惑とご心配をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。

 弊社は、本件事実関係とお客様情報流出の範囲を速やかに特定し、また再発を防止するために、外部専門機関を起用して、被害の実態について調査を行いました。その結果、外部から2回にわたる不正アクセスがあり、下記の情報が不正に取得された事が判明いたしましたので、ご報告申し上げます。

<会員情報流出の範囲>

1.該当データベース:会員サイト会員情報
  流失日時:2018年8月9日
  流出件数:9,655件
  流出範囲:メールアドレスおよびパスワード
      (氏名、所属等のその他の登録情報は含まれていません)

2.該当データベース:会員サイト会員情報
  流失日時:2018年9月7日
  流出件数:140件
  流出範囲:メールアドレス、氏名、所属、所属先住所・電話番号・
       FAX番号、役職、年齢層、専門分野、分析対象・材料、
       興味のある分析手法、リガク製品使用の有無
       (内、50件についてはパスワードも含まれています)

3.該当データベース:
  弊社Webからのお問い合わせ、および弊社セミナー申し込み情報
  流失日時:2018年9月7日
  流出件数:90件
  流出範囲:メールアドレス、氏名、所属、所属先住所・電話番号・
       FAX番号、お問い合わせ製品またはお申し込みセミナー情報等

なお、8月9日と9月7日のいずれのケースにおいても、どのお客様の登録情報が流出したかについては特定できませんでした。

<情報流出への対応>

情報流出が確認されたサーバーは本件発覚後速やかに停止しており、今後お客様情報が流出するおそれはございません。

弊社は、このたびの事態を厳粛に受け止め、お客様情報の管理体制の総点検と再発防止の取り組みを開始しました。

このため、会員サイトにつきましては当面休止とさせていただきます。ご希望の情報等がございましたら、お手数ですが、会員サイト事務局または営業担当にご連絡下さい。

Webフォームによるお問い合わせ、および弊社セミナー申し込みにつきましては、お客様情報をデータベース保存しない方法で現在運営しております。

なお、会員の皆さまへは重ねてのお願いとなりますが、会員サイト登録のメールアドレスとパスワードの組み合わせを他のサイトにおいてもお使いのお客様は、誠にお手数ですが、該当するサイトにおけるパスワードの変更を行っていただきますようお願い申し上げます。

<本件に関するお問い合わせ先>

株式会社リガク 会員サイト事務局
メールアドレス:info@rigaku.co.jp
TEL:042-545-8190  担当:広報宣伝課 内匠(たくみ)、青木