新着情報

リチウム含む新鉱物「アルミノ杉石」発見に
XtaLAB series が貢献しました。

2019年6月13日

山口大学大学院 創成科学研究科地球科学分野 永嶌真理子准教授らの研究グループは イタリアのCerchiara(チェルキアラ)鉱山にて新鉱物を発見し、2019年4月8日、国際鉱物学連合によって 「アルミノ杉石」として承認、命名されました。
リガク単結晶X線構造解析装置 XtaLAB series によって「アルミノ杉石」の結晶構造を決定し、 本研究成果である新鉱物発見に寄与しました。

研究詳細は、山口大学様のプレスリリースよりご覧頂けます。
http://www.yamaguchi-u.ac.jp/weeklynews/_7735/_7867.html  

ここに掲載されている内容はすべて発表日現在の情報です。ご覧いただいている
時点で、予告なく変更されていることがありますので、あらかじめご了承ください。