新着情報

偏光で振り付けを変えて踊る分子ロボットの機構解明に XtaLAB seriesが貢献いたしました。

2020年5月20日

 北海道大学大学院理学研究院の景山義之助教らの研究グループは,光照射下で継続的に分子構造を変換する「アゾベンゼン」という分子の結晶の運動が,受ける光の特性によって大きく変わることを明らかにしました。

リガク単結晶X線構造解析装置 XtaLAB series によって、この結晶構造を決定し、 本研究成果に貢献しました。

研究詳細は、北海道大学様のプレスリリースよりご覧頂けます。
URL: https://www2.sci.hokudai.ac.jp/faculty/research-news/6876   

ここに掲載されている内容はすべて発表日現在の情報です。ご覧いただいている
時点で、予告なく変更されていることがありますので、あらかじめご了承ください。